4要素の高め方 体・フィジカル編 #014

 

こんにちは。

『思考と感情のマネジメントで世界に貢献する』

JAPAN COACHING LAB.代表の赤神暸です。

今回は#014「4要素の高め方 体・フィジカル編」をお届けしていきます。

 

 

お仕事もスポーツも忘れがちな絶対的な資本である体、身体。

健康維持や増進。体力をつけるるために

日頃から取り組まれていることはありますか?

仕事ができる人、

スポーツ競技能力が高い人

パフォーマンスが高い人を

ハイパフォーマーと呼んでいますが、

必ず1つは、こだわりや意識されていることがあります。

それは『食事』です。

 

 

以降、意識されている方はお読み頂かず大丈夫です。

なぜ、食事なのか。

体が資本であるということは、

体を作っている原料、

体に取り入れるものが食事だからです。

大切なので繰り返しますが

高めるのに大切になのは原料である「食事」です。

 

 

よく例で出されるのは車や野菜や植物です。

車の場合、ボディにあたるのが、我々の体。

ガソリンが栄養なので、食事です。

ガス欠状態では車は走りませんし、

車種(人によって)使うガソリンが違います。

ガソリンが減っていれば、適したタイミングで補給が必要ですよね。人間で例えれば休息。

ガソリンも溢れないように設計されて

ガソリンが無くなれば故障、酷ければ

火がつき、燃え上がり黒焦げに。

ですから定期点検があり

人間もメンテナンスや健康診断があります。

 

・野菜や植物の場合も

光を浴びること、水分の補給タイミングが大切になりますよね。

水を上げすぎは腐りますし、水が少なければ枯れてしまいます。

種類や大きさ、ものによっては日陰で育つもの、水をあげなくても育つものもありますね。

 

書きながら、スマホも同じかもしれないと思いつきました。

スマホも容量がきまっているので

外付けか、クラウドに容量を増やすか

データ整理するか

新しい機種にするかと選択項目が多いですね。

 

なにをお伝えしたいかと言うと

ご自身の法則、ルール、パターンを作ることが大切ということです。

 

 

そのためにも前回#012でお届けした3ステップでも十分に決めていけますが、

それでは面白くないので、

いくつかの要素から、あなた自身を見てみましょう。

言わばバロメーターです。

・身長

・体重

・体脂肪率

・筋肉量

・水分量

・習慣的に食べるもの

・好きな食べ物

・嫌いな食べ物

・好きな飲み物

・嫌いな飲み物

・よく着るお洋服

 

 

健康診断でよくひっかかってしまうという方であれば

・肝機能

・血液検査

・腹囲

ざっとこれだけでも数がありますよね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

お読みのあなたが意識しているバロメーターはありましたか?

それを基準に、なにをベースにしていくのかが鍵になります。

その基準に応じて、調子がいい時はどうだったか、

調子が悪い、よくない時はどうなのか。

が分かると、同じミスを防げたり

成功、上手くいく時の準備に生かせていくことができます。

自分が理想としている人は何を基準に、なにをバロメーターとしているのかを情報収集するのも方法のひとつです。

なにをもって、情報を集めるのか。

ここでも目的が大切です。

1に目的、2目的、34も目的5も目的です(笑)

感覚という方も、その感覚がなにからきているのか、探ることが出来れば自ずと高められることができますね。

 

 

 

 

今日もよい1日に。

また次回お会いしましょう!!

関連記事

  1. 目的の深め方 #003

  2. 目的と目標の違い #002

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。