4要素の高め方 生活・ライフスキル編 #016

 

こんにちは。

『思考と感情のマネジメントで世界に貢献する』

JAPAN COACHING LAB.代表の赤神暸です。

今回は#01「4要素の高め方 生活・ライフスキル編」お届けしていきます。

 

日常生活において、「生活リズムを変えよう!」何か変化、成長、改善を行おう!

と思い立ったことは、一度はあるかと思います。

 

「朝起きれない」「目覚ましかけても起きれない」

「体型が変わった」「夜寝れない」などなど、、、

 

ちょっとしたことから、大きな影響を与えるものまで、さまざまだと思います。

 

大切なことは、何を軸に、何を重要と考えるのか

大原則は前回投稿の、時間です。

時間を前提にどのようなバロメーターがあるのか(高めることができるのか?)

 

いくつか例をあげたいと思います。

 

・移動手段でいえば

飛行機、自家用車、バイク、船、タクシー、電車、自転車、電動キックボード、徒歩

 

・支払い方法でいえば

現金、クレジットカード、デビットカード、電子マネー、バーコード決済

 

・より生活に近い場面で言えば、

靴を履く順番、家を出るまでの順番、最寄りまでの行き方最寄り駅からの帰り方

入浴方法、就寝前のルーティン、食事のとり方、食べる順番、欠かさず摂っているもの

何気なく使っているもの、ガジェットなどなど

 

あなたは時間を軸にして、どのようなバロメーターをお持ちでしたでしょうか?

 

お読みのあなたが意識しているバロメーターはありましたか?

 

それを基準に、なにをベースにしていくのかが鍵になります。

そのバロメーター(基準)に応じて、調子がいい時はどうだったか、

調子が悪い、よくない時はどうなのか。

 

が分かると、同じミスを防げたり

成功、上手くいく時の準備に生かせていくことができます。

 

自分が理想としている人は何を基準に、なにをバロメーターとしているのかを情報収集するのも方法のひとつです。

なにをもって、情報を集めるのか。

ここでも目的が大切です。

 

1に目的、2目的、34も目的、5も目的です。

感覚という方も、その感覚がなにからきているのか、探ることが出来れば自ずと高められることができますね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

今日もよい1日に。

また次回お会いしましょう!!

関連記事

  1. 思考力の高め方 #018

  2. 「行動力の高め方」#022

  3. 教育的目標達成手法 #001

  4. 「自己分析力の高め方」#020

  5. 「実践力の高め方」 #027

  6. 「準備力の高め方」#019

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。