4要素の高め方 技・スキル編 #013

 

こんにちは。

『思考と感情のマネジメントで世界に貢献する』

JAPAN COACHING LAB.代表の赤神暸です。

今回は#013「4要素の高め方 技・スキル編」をお届けしていきます。

 

技。スキル。と聞いてどんなことを思い浮かべましたでしょうか?

専門知識、専門技術、仕事のスキル、コミュニケーションスキルと多岐に渡ります。

 

何を大切にして、どのように高めていけばいいのか。

これらはコーチ、コンサルティングをされていただく上で、多くの方がお悩みになる点です・

 

今回は3ステップでお届けしていきます。

 


 

SETP1:まずは目的から思考を広げる

毎回のように出てくる「目的」。最重要です。

何か高めよう!と思われること自体は積極性があり、頼もしい限りです。

しかし「何のために**をするのか?」これを決めることが必須条件です。

すぐに決められる方は少数です。なんでやりたいと思ったのか?

きっかけやエピソードからヒントを得るのがオススメしています。

 


 

SETP2:理想とする人から紐解く

「なぜ」高めたいのか?という問いに対しては〇〇さんのようになりたいから。

という目標設定も

技・スキルを高めよう!と思っても素人段階から玄人段階。

ビギナーから、プロフェッショナル。とさまざまですよね。

「何を」の部分を知るためには、理想とする人、見本とする人から材料を探しましょう。

「手段」を決める上でも、その方々が選んだ理由、目的、エピソードが必ずあります。

ここがポイントですね。

 


 

SETP3:スケジュール・期間から逆算する

ここも外せない大切な要素です。

高めよう!と思い立ち、今すぐできるものと、そうでないものは当然ありますよね。

1週間かけて高めるのか、1ヶ月かけて高めるのか、3ヶ月かけて高めるのか

6ヶ月かけて高めるのか、1年かけて高めるのか。によっても難易度や準備が変わってきます。

対象や、組織、自分にとってどうなっていたいのか。期間から逆算してみましょう。

 


 

 

いかがでしたでしょうか?

 

一言でまとめるとすれば、

目的設定→情報収集→期間設定

の3ステップです。

 

ここまで決めることができれば、イメージしやすいですよね。

「何を高めたいか」の前に、

「何のために高めたいのか」「なぜ高めたいのか」の整理整頓をしておきましょう。

 

 

 

 

今日もよい1日に。

また次回お会いしましょう!!

関連記事

  1. 4要素の高め方 生活・ライフスキル編 #016

  2. 教育的目標達成手法 #001

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。