目指すビジョン #017

 

 

こんにちは。

『思考と感情のマネジメントで世界に貢献する』

JAPAN COACHING LAB.代表の赤神暸です。

今回は#017「目指すビジョン」についてお届けしていきます。

JAPAN COACHING LAB. が目指すビジョンについて

教育方針、指導方針、経営方針として掲げていることは

 


【 自立型人間の育成 】

自立型人間を社会、組織、チームに増やしていくこと。


これらがJAPAN COACHING LAB.の目指すビジョンです。

原田式メンタルトレーニング提唱者の原田隆史氏は『人格の上の能力発揮』と示されています。

私自身は自立型人間という「生き方」というようにも捉えています。

 

 

また自立型人間が目標とする力が

5のカテゴリと3つの要素に分けられ、計15個あります。


「思考力」:準備力、自己分析力、イメージ力

「行動力」:課題発見力、やり切る力、創造力

「活用力」:実践力、自己表現力、ブリッジング力

「指導力」:意欲刺激力、統率力、傾聴力

「人間力」:社会貢献力、関わり力、セルフコントロール力


 

これらを意図的に高める、高めていくことによって自立型人間、自立していきます。

個人としても、組織やチームから必要とされる、リーダー、人間としてどれも必要であり大切な要素ばかりですよね。

 

大切なことはわかっているけど。。

ただ、「思考力」ってどうやって高めたら?

「行動力」ってどうやって高めたら?

「思考力」ってどうやって高めたら?

「思考力」ってどうやって高めたら?

「思考力」ってどうやって高めたら?

という疑問が出てきておられることと思います。

 

 

ではどのように高めていけばいいのか?

より具体的に、高めていく方法として

5つの指針があります。

 


①目的・目標設定

②勝利意識

③プラスの習慣形成

④毎日の思考

⑤心・技・体・生活


 

この指針についても順不同ではなく、①〜⑤の順で大切になってきていると感じています。

また、目的が一番最初にきていますね!

なぜやるのか、という目的です。

それぞれの要素を詳しくお届けしたいと思います。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

今日もよい1日に。

また次回お会いしましょう!!

関連記事

  1. 時間の原則 #015

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。