時間の原則 #015

 

 

こんにちは。

『思考と感情のマネジメントで世界に貢献する』

JAPAN COACHING LAB.代表の赤神暸です。

今回は#015「時間の原則」をお届けしていきます。

 

なにかを取り入れたり、新しく学んだものを生かしたい!と思ったとき。

あなたは、どのようなことを意識していますか??

イメージタイム取りますので、「いつもどうしているかな?」とイメージを膨らませてください。

 

 

 

 

 

 

 


⑴とにかく足し算!増やすこと重視(隙間なく、スケジュールびっしりに入れている)

⑵とにかく引き算!減らすことを重視:(必要最低限のスケジュールしか入れていない)

⑶足し引きして整理整頓する(優先順位をつけている)

⑷その時の気分(あまり気にしない)

⑸考えたこともなかった

⑹それ以外


このなかに、あなたのイメージしたものに近いものはありましたでしょうか?

 

これも大切なのは善し悪し、良い悪いのものさしではなく、

あなたの行動のクセ、思考の癖、ルーティン、パターンがどこにあるか?

ということに焦点を当ててみてください。

 

 

一つ浮かび上がってきたら、

それぞれのメリット、デメリットを”知っておく”ことが大切です。

 

前置きが長くなりましたが、今回、お届けしたいのは。

上記の⑴〜⑹のどの内容であっても、同じ条件、前提で動いているということなんです。

 

 

お察しのいい方は、もうお気づきかと思いますが、「時間」という、ものさしにおいては

どれも同じになっています。

 

多くの方は、

 


 

1年が365日、1日が24時間、1時間=60分、1分=60秒

 


 

という認識で動いていることです。

「限り」があるということです。

 

1日、86,400秒、1年で3,153,600秒をこうしている今も使っています。

そう感覚を移していくと….

どう感じましたか??

 

何に使っていき、

何に使わないのか。

 

を決めていく必要があります。

 

また

何に使っている時が、自分が心地よく、楽しいのか

何に使っていない時が、違和感があり、好ましくないのか

 

を知っていると自分の成功パターンが近づいてきます。

 

 

この時間の感覚、ものさしを持っていると

戦略、戦術、作戦、手段がみえてきやすくなりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

当たり前!と思えたからは自分に丸をあげてくださいね。

 

そうでなかった方は、これから少しずつ意識をする、計画や行動に反映していくことで

よりよいスタイルが見えてきます。

 

 

 

今日もよい1日に。応援しております。

また次回お会いしましょう!!

 

関連記事

  1. 目指すビジョン #017

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。