成長の4要素 #010

 

こんにちは。

『思考と感情のマネジメントで世界に貢献する』

JAPAN COACHING LAB.代表の赤神暸です。

今回は#010「成長の4要素について」お届けしていきます。

 

スポーツやビジネス、組織や個人の成長、変化においてよく耳にするのは、

「心」「技」「体」の3つの要素です。

 

原田式メンタルトレーニングにおいては、

「心」「技」「体」の3つの要素に加えて『生活』が加わり4要素です。

 


心:「メンタルトレーニング」

技:「スキルトレーニング」

体:「フィジカルトレーニング」

生活:「ライフスキルトレーニング


 

と4つ全ての要素に、トレーニングという言葉をつけることができます。

それぞれの要素を「高めることができる」

 

具体的には、


心:自信や、思考などの要素を高めること

技:仕事やスポーツにおける専門的要素を高めること

体:体調や、肉体的要素を高めること

生活:日常生活要素を高めること


です。

 

ここで大切なことは、全ての要素は足し算ではなく、掛け算であること。

※便宜上わかりやすいように、数字を入れて説明をしていきます。

 


「心」+「技」+「体」+「生活」=「1」+「1」+「1」+「1」ではなく

「心」×「技」×「体」×「生活」=「1」×「1」×「1」×「1」である。

どれか高めたとしても、他の要素が「0」であれば、「0」になってしまう。

どれかの要素が軒並み高くあったとしても、どれか一つの要素が「0」であれば、「0」になってしまうということです。


 

「心」「技」「体」「生活」の4要素のうちに

自信や思考だけ高めたとしても、

専門的技術だけを高めたとしても、

体調だけを高めたととしても、

日常生活だけを高めたとしても、

うまくはいきにくいということです。

 

 

ただ、「0」ではダメですが「2」以上にすることができれば、全体値として高められる。

4要素の全ての底上げ、全体へのアプローチがポイントになります。

 

 

いかがでしたでしょうか。

これまでお届けした理想を描いてから、

この4要素をどのように高めていくのか。

これらを決めていく、道筋を考えていきましょう。

 

 

 

今日もよい1日に。

また次回お会いしましょう!!

 

 

関連記事

  1. モチベーションとテンションの違い #005

  2. モチベーションの正体 #004

  3. 思考の軸 理念 #006

  4. 時間の解釈 #009

  5. 4要素の高め方 心・メンタル編 #011

  6. 関連づけ #007

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。