「創造力の高め方」#025

 

 

こんにちは。

『思考と感情のマネジメントで世界に貢献する』

JAPAN COACHING LAB.代表の赤神暸です。

今回は#025「創造力の高め方」についてお届けしていきます。

想像力・創造力

アイデアを出したり、0から1を創り出すことときに必要になってくる力です。

 


創造:最初に創り出すこと

Oxford Languageより


 

 

原田メソッドの定義では、


新しい企画やアイデアを生み出そうと考える

成功のイメージを描きながらプロジェクトを進める


とされています。

 

新しい企画を生み出す際や生み出す際には、オープンウインドウ64というツールを使用します。

 

組織やチームなどであれば、時間を設定して時間内にできるだけアイデアを出したり、

個人では、自分の現在の思考の整理、頭の中、脳内の整理整頓にも有効です。

具体的には1項目に書ける時間を30秒から1分半ぐらいまでと設定し時間が過ぎたら、次の項目へと移るというものです。

塾考してしまうことを防ぐことができ、項目数でタイムマネジメントが可能になります。

 

これまでに取り組んだ中で、個人的に効果が高いなと感じるものは3つです。

 

①アイデアや何か新しいことを考えるパターンを構築しておくこと

他にはアイデアが出るときには、それぞれでパターンがあることを知っておくことです。

お手洗いやシャワー、入浴中、散歩や、運転中や移動中、レジャーのとき

意識が離れているときや、何か別のことをしているときに浮かんできやすいです。

 

②関連性のないジャンルや分野に触れること

全く関係のないジャンルや分野の常識が、自分の常識出ないことが往々にしてあります。

書籍や映画、美術館、音楽鑑賞などからも収集が可能です。

真似る力ともいえますが、掛け合わせや、一見関連のなさそうなジャンルや分野から着想を得ることで

創造力が高まってきます。

 

③切り口、観点を変えてみる

既にあるものや、なんらかの理由でなくなってしまったものをベースに

目的や意図を変えてみる、視点や切り口を変えてみることで新しいアイデアや

これまでに試してこなかったものが浮かび上がってきます。

 

 

いかがでしたでしょうか?

ぜひご自身が取り組み安いものから始められることをお勧めします。

まずは体感されてみてください。

 

 

 

今日もよい1日に。

また次回お会いしましょう!!

関連記事

  1. 「やりきる力の高め方」#024

  2. 「ブリッジング力の高め方」 #029

  3. 「実践力の高め方」 #027

  4. 4要素の高め方 生活・ライフスキル編 #016

  5. 「行動力の高め方」#022

  6. 思考力の高め方 #018

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。